活動報告

町議会選挙に向けた決意!

 いよいよ明後日に統一地方選挙の後半戦となる、我われ町議会議員の選挙が告示されることになります。
選挙運動期間は4月16日(火)告示~20日(土)で、21日(日)に投開票されます。
9日(火)に実施されました「立候補届書類等事前審査」には、19名が手続きを行ったとのことですので、
間違いなく選挙戦になると想われます。
 今回の選挙に臨むに当たり、町民の皆様に対するお約束となる「施策と決意」を表明させていただきます。
続きを読む

新橋小学校平成31年度入学式に臨席!

 本日(4月9日(火))午前、野木町立新橋小学校の平成31年度入学式が挙行されました。
来賓として招待されましたので、学区内議員等関係者の皆さま共々出席させていただきました。
 平成最後の入学式でもあり、また個人的にも、日頃「ジータン、ジータン」と呼んでくれる
初孫娘が同日に、栃木市大平南小学校に新入学することとなり入学式に出席していることもあ
って、例年より一層感慨深い式となりました。
今年度の新入生は男子 40名、女子 37名で計77名です。
クラスは3組編成です。
1組:男子14名・女子12名、2組:男子14名・女子12名、3組:男子13名・女子13名
続きを読む

野木第二中学校入学式に臨席!

 4月8日(月)、野木町立野木第二中学校の平成31年度入学式が同校体育館において開催さ
れ、来賓として招待されましたので、同学区から選出された他議員ともども出席させていただきました。
昨年は、議長と交代で野木中学校の入学式に出席しましたが、今年は本校となり、議会代表として議長
の祝辞を代読しました。
今年度の新入生は男子 60名、女子 54名の計 114名であり、4クラス編成です。
1組:男子15名・女子14名、2組:男子15名・女子13名、3組:男子15名・女子14名、
4組:男子15名・女子13です。
 今年は晴天に恵まれ、桜が満開の中での式となりました。


 これからの3年間が新入生の皆さまにとって充実した中学校生活となりますよう祈念申し上げます!

 

マイナンバーカードの普及について

 テレビや新聞で少子高齢化に伴う人口減少による労働力不足の問題が取り上げられているのを、頻繁に目に
します。
その中で本日(2018年8日(月))、下野新聞「針路」において「人口減少社会の暮らし改革」という論題の記事が
掲載されていました。
主な論点を記述しますと、次のようなものです。
・人手不足の背景には、景気回復による企業の求人増があることは間違いないが、同時に生産年齢人口の減少
 が影響している。
・日本では15~64歳の生産年齢人口は、1995~97年にピークを迎え、それ以降、現在まで1千万人
 以上減少した。
 それにもかかわらず、実際に働いている就業者数は減らないで済んでいるが、これは、女性就業率はこの
 間、20代後半から30代前半にかけて17%ポイントも上昇し、30代後半から50代前半にかけても8
 %ポイントも上がっており、60代男性に加えて、女性の就業者数の増加で日本経済は労働力を確保するこ
 とができた。
・すでに4年前に日本女性の就業率はアメリカを上回るようになっているが、今のところパート労働者が多い
 が、未婚が増え、結婚しても共稼ぎ世帯が6割を占めるようになることで、これを実現してきた。
・今後、日本の人口減少は加速し、労働人口の減少を女性就業の促進で緩和したいという社会のニーズは今後
 ますます強まると予想される。
・このような中で、日本の男性の家事時間はアメリカの平均家事時間より2時間程短くなっているが、女性の
 就業率のますますの上昇が期待される中、家庭においても性別役割分担の見直しが喫緊の課題になっている
 ことを考え合わせると、企業の働き方改革に加え、個々の世帯における「暮らし方改革」が求められる。

 この記事は、少子高齢化に伴う人口減少による労働力不足の問題について、「企業の働き方改革」との関連
で「家庭の暮らし方改革」の必要性と重要性を提起するものであると理解します。
続きを読む

平成31年第2回野木町議会定例会(3月定例議会)が開催されました!

  平成31年第2回野木町議会定例会(3月定例議会と表現することもあります。)が、5日(火)~18
日(月)の会期で開催されました。
今定例議会の主要な審議事項は平成31年度一般会計予算及び特別会計予算についてです。
閉会後、大分時間が経ってからの報告になりますが、お許しをたまわりご照覧いただければ幸甚です。
 また、掲載にあたりましては、審議内容の詳細を割愛させていただきます。
この理由としましては後日、「議会議事録」が作成されること及び「議会だより」が発行さることになります
が、これを待って初めて正式・公式な記録となりますので、それ以前に執行部の回答を記載することは、町民
の皆さまに非公式で不正確な情報をお伝えすることになること又議員自身にとって都合の良い情報になりかね
ないことから、議員の立場からは不適切な対応と考えますので、差し控えさせていただきます。
 なお、議案資料の詳細につきましては、お手数ですが、議会事務局において閲覧していただけますようお願
いいたします。
続きを読む

新橋小学校の卒業式に臨席!

 3月19日(火)午前、野木町立新橋小学校の平成30年度卒業式が開催されました。
来賓として出席させていただきました。
今年の卒業生は男子42名、女子42名の計84名です。
 式での卒業生と在校生による「別れの言葉」の交換には目が潤みました。

続きを読む

春陶展を鑑賞!

 野木町陶芸研究会主催による春陶展が野木町ホフマン館(野木町煉瓦窯隣接)において開催されています。
会期は2019年3月15日(金)~17日(日)の3日間、午前10:00~午後4:30の予定になっ
ています。
続きを読む

野木第二中学校卒業式(第29回)に臨席!

 昨日3月9日(土)9:30から野木町立野木第二中学校体育館において、平成30年度 第29回目の卒
業式が挙行されました。
来賓として招待を賜りましたので他の地元議員とともに出席させていただきました。
今年は、議長と交代ということで副議長の立場で出席し、議会代表として議長の祝辞を代読させていただきま
した。
同日に開催されました野木町立野木中学校の第72回卒業式には、議長が出席しました。

続きを読む

平成31年 第1回野木町議会臨時会が開催されました!

 1月23日(水)に平成31年第1回野木町議会臨時会が開催されました。
閉会後、大分時間が経ってからの報告になりますが、お許しをたまわりご照覧いただければ幸甚です。
 また、掲載にあたりましては、審議内容の詳細を割愛させていただきます。
この理由としましては後日、「議会議事録」が作成されること及び「議会だより」が発行さることになりま
すが、これを待って初めて正式・公式な記録となりますので、それ以前に執行部の回答を記載することは、
町民の皆さまに非公式で不正確な情報をお伝えすることになること又議員自身にとって都合の良い情報にな
りかねないことから、議員の立場からは不適切な対応と考えますので、差し控えさせていただきます。
続きを読む

地方議会と議員報酬のあり方は?

 本日(平成31年 1月13日(日))の下野新聞朝刊に「揺らぐ地方議会—見つからぬ後継候補者」の記
事が掲載されています。
 今年4月に、統一地方選挙が予定されていることもあって、この話題について今後数回にわたって取り上げ
るとのことです。
選挙については、この記事で取り上げられている茂木町では、やっと定数を満たす候補者が揃うものの連続2
回無投票選挙になっており、そのような状況の市町が増えてきているとのことです。
今のところ、幸いに我が野木町においては定数を超える候補者が揃い選挙となっていますが、今後については
予断を許しません。
この記事を読んで、以前にホームページにアップした投稿がありましたので、その投稿について、一部加筆を
行い、改めて投稿します。

 各地方自治体においては、国の「まち・ひと・しごと創生法」の制定を受け、遅くとも今年度中に各自治体
版の「地方人口ビジョン」と「地方版総合戦略」を策定するよう努力義務として課されており現在、鋭意取り
組んでいるところです。
わが町を含む大方の自治体では、この10月(平成27年当時)を目途に取り組んでいます。
 この度の地方版総合戦略については、創生本部事務局からの通知の中の「基本的な考え方」の項目のひとつ
として「議会と執行部が車の両輪となって推進することが重要であることから、各地方公共団体の議会におい
ても、地方版総合戦略の策定段階や効果検証の段階において、十分な審議が行われるようにすることが重要で
ある」と記載されていると聞いています。
 この記載にあるように、今般の地方版総合戦略については、議会の役割として、国からの要請に応えるのは
執行部の責任であって、議会はその応答ぶりを監視していればよいといったことですますことができないのは
明らかです。

続きを読む

« 前の記事はこちら 新しい記事はこちら »